【体験談】フリーターから正社員に就職して人生変わった体験談をまとめました

バイトフリーターから正社員雇用を目指す

フリーターの時は彼女と付き合っていても、わりと贅沢出来てなかったのですが、彼女が上京していたので、いっそのこと自らも上京してみようと思って近場を出ました。

プログラミングの勉学をしながら業務を可能な所を探して、やっとこさ正社員にたどり着きました。

遠距離という事もあったため現在では、近くに住めて旅費交通費代などもかからずか、お月給もあがって贅沢する事ができるようになりました。

暮らしするのに精一杯で遊ぶ事もままならなかった。

保険や税金などの入金に追われる毎日でかなりきつい暮らしでした。

健康に関しても、食事には気をつかわなかったので偏りがありました。

そのせいで肌荒れや眠りが浅いなどマイナス面がすごく大きかったです。

スナックなどもいっぱい食べ、実際に健康には気をつかっていなかったなと振り返ってみて改めて考えました。

友達との付き合いもあまりしきりにせず、家屋から出る事も少なくなり、コミュニケーションをとる事もなくなりました。

父母とのおしゃべりくらいがただひとつのコミュニケーションでした。

正社員雇用制度が信用できず、常に不安だった

元々PCやゲームが優れているだったので、プログラミングを勉学しようと考え、転職Webページに何か所か登録して、良い要件の職場を探していました。

未経験だったので、勉学しながら仕事が可能な所を探していて、福利厚生も満喫している所を要望していたので相当見つからなかったが、やっと見つける事ができた。

2か所あったので、二つとも受けてみたが好フィーリングだったようで一つは半年だけ研修期間でパートとして働いて可能なようになれば正社員にするという前提で受かって、もう一つは派遣法人だがそこには正社員として採用されるが、他の職場に派遣される形の法人でした。

自らは後者を選びました。

決めてとなったのは、家賃を二分の一負担してくれるっていう所と勉学をするための2万円支給、本をショッピングするための5千円支給など、アフターケアも満喫していたのでそこにしました。

フリーター脱出のために就職活動を始める

いっそのこと近場をでて自身を変えるために就活をしてよかったと思う。

実際の暮らしに相当喜びして、彼女とも幸せにお付き合いさせていただいてます。

暮らし面ではゆとりを持って喜びの良く食事や趣味を楽しめています。

彼女とは出かける事が増大して、上京して一人暮らしをした事によって居宅で遊ぶという選択の余地も増加して双方の趣味のYouTubeを見ながらわいわいごろごろと満喫が増加しました。

フリーターから正社員に就職ができコンプレックス解消へ

後は決済の滞納などがなくなり焦りからも解放されました。

自らにも自信が持てるようになって、前の業務よりも満喫感があり、コミュニケーションをとることが容易になりました。

人見知りだった頃を考慮すると非常にレベルアップしたと考えます。

他にもうちの家屋で生活ていたので、両親のありがたみなどが分からなかったが改めて体感して感謝の心情を忘れないようになり、自身で家事をする事によって健康面にも気遣いが可能なようになって眠りが深く良い睡眠が可能なようになりました。

地方や近場から相当離れられないと思うけど、思い切ってみる事も大事だと考えます。

自分に自信がない人や実際の暮らしに得心していない人は、自らの足で一歩前進してみてはどうでしょうか?挫折を懸念ずに前を見てしっかりと進んでくれと考えます。

地方が悪いわけではなく、現在のご時世PCがあればプログラミングなど知識があって損がないものを学べるご時世なので、学習を一生懸命頑張ってくれと考えます。